家族婚とはどのような結婚式!?

お互いの家族だけでの結婚式をしましょう

従来、結婚式と言えば、いろいろな方を招待してたくさんの方に祝福していただくということが普通の結婚式でしたが、今や結婚式のやり方も新論新婦の考えが重視されるようになってきました。そんな中で、新郎新婦のお互いの家族だけを呼んで祝ってもらう、家族だけの結婚式も一つのやり方です。これは、本当の身内だけで結婚式をやることで、披露宴会場を大きな所を予約しなくても良いので経費を節約できますし、また、盛大に行うといろいろな方にスピーチを頼むなどどうしても気を遣ってしまうことがあります。また、事前に挨拶にも行かなくてはなりません。家族だけでの結婚式ならそういうことはなく、本当に祝って欲しい両親や兄弟だけを呼ぶことができます。

家族だけの結婚式で経費も節約できます

結婚式にかかる経費もかなりの金額になります。結婚式は当日だけです。それに何十万円、何百万円というお金が必要になる場合があります。その点家族だけの結婚式の場合は、結婚式の後の披露宴は無くして、両家で会食ということも考えられます。こうした方が経費はぐんと節約できます。問題なのは、結婚式なのではなくて、結婚式の後の結婚生活です。結婚式にお金をかけるよりも結婚生活にお金をかけたいと考える方は当然います。安定した生活を送るためにも、まずは派手な結婚式ではなくて、家族だけの結婚式にすることで経費は浮きます。ただし、家族は結婚後も付き合っていかなければならないので、新郎新婦ともに互いの義理の両親や兄弟ともこれを機会に親しくなっておく必要があります。