プロポーズが成功!結婚式について考えよう

家族婚という選択肢を忘れずに

プロポーズが成功したのであれば、次は結婚式の話に入ります。どこで挙げるか、誰を呼ぶかなど計画を立てるのも楽しいですが所謂大規模な結婚式だけを考えるのは望ましくありません。もちろん二人の希望が大規模結婚式であればそれで構いませんが、家族婚も増えつつあるスタイルだということを認識しておきたいです。
家族婚は、お互いの親族だけを呼んで小規模に式を挙げることです。大勢の人に祝福される訳ではないので盛り上がりには欠けますが、親族だけの参加なのでより濃密な結婚式になります。あまり人に知られたくない話もできますし、ダイレクトに感謝の言葉を伝えることができるので利点は多いです。単純に賑やかな雰囲気が苦手という場合もオススメです。

家族婚は様々な悩みも解消する

家族婚は様々な悩みも解消してくれます。まず一番はお金の問題で、家族婚は小規模なので費用がそれほどかかりません。お金がなくて結婚をしても式を挙げられていないという夫婦も多いですが、家族婚であれば少ないお金で挙げることができるので家計を圧迫せず式後も通常通り生活できる可能性が高いです。
また、友人が少ない場合はどうしても大規模な結婚式ができません。いくら結婚をしたと言っても、パートナーに友人が少ないと告げるのはとても勇気が要ります。ただ、家族婚であれば友人を呼ぶことはありませんし、友人の少なさを伝える必要もありません。
大規模な結婚式は、出席者の席決めなど何かと時間がかかりますが、家族婚は決めることが少ないのでスムーズに計画を立てることができます。

家族で結婚式を挙げる時には、日取りや招待者の人数を早期に決めるため、経験豊富なプランナーと打ち合わせをすることが大切です。